FXで成績を出し続けていくのに大切なのがトレード中にぶれないメンタルを鍛えることです。
メンタルを強化することで、市場の変化や損失の大きさにぶれずにトレードを続けていけます。
FXで成功するために役立つメンタルの鍛え方5つを紹介します。

・自己分析をする

常に自分の取引の仕方を自己分析することが大切です。
取引方法を自己分析することにより、自分を客観的に見ることができます。
何が得意で何が弱いのかを知ることが出来るため、簡単にはぶれないメンタルが出来上がっていきます。
自分を知らない人は、チャートの変化にすぐに感情を見出されてしまいます。
強みを知らないため、どのタイミングで取引したら良いかが分かりません。
ウィークポイントも分かっていないので、同じ失敗を何回もして落ち込んでしまいます。
焦って大金をつぎ込み大損することもあります。
メンタルを鍛えるためには、毎日その日のトレード内容を分析することが助けになります。

・感覚でトレードしないようにする

感覚でトレードをしないと決めることも、メンタルを鍛えるために欠かせません。
利益確定をする局面でも、損切りするときでも感情を乱されないようにして下さい。
感情を乱されないために何が出来ますか。

★深呼吸
★音楽を聴く
★ラジオ体操をする

深呼吸することや自分がリラックスする音楽を流すことが役立ちます。
クラシックを聴くと良いという人や、川の流れや波の音といった環境音を聞くと落ち着くというトレーダーがいます。
一旦画面から離れてラジオ体操をすることも助けになります。
ラジオ体操第一と第二をしても7分程度しか時間はかかりません。
体を動かすことでメンタルをリフレッシュできます。

・投入する資金額を調整する

FXに投入する資金額を調整して下さい。
金額が大きくなればなるほど損をしたくないと思ってメンタルに負荷が掛かります。
反対に使う投資額が少なくなると緊張感はなくなり、ゆったりとした気持ちでトレードが出来ます。

・・資金を少なくするメリット

投資する資金を少なくすることで損切りが遅れなくなります。
多少の損はしょうが無いと思えるようになり、より冷静にチャート分析が出来ます。
感情に左右されずに機械的に損切りしていけるのです。
FXで勝っていくためには平常心が欠かせないので、自分がストレスを感じずに取引できる金額を決めることが重要です。

・ルールを決めておく

あらかじめルールを決めておくなら、平常心で取引が出来るようになります。
ルールに沿って取引をしていくことでメンタルは鍛えられ、余裕を持ってトレードが出来るようになっていきます。
例えば、どんなルールを決めておけますか。

★利益確定のポイント
★損切りのポイント
★エントリーのポイント

利益確定のポイントを前もって決めておくなら、毎回考えずに決定していけます。
損切りのタイミングを考えておくことで判断の遅れを防げます。
エントリーのポイントも決めておいて下さい。
チャートの動きに合わせて、ベストなタイミングでエントリーしていけます。
これらのポイントをどうやって決めたら良いか分からないときには、システムトレードを利用しましょう。
システムトレードは選んだプログラムに沿って、コンピューターが自動的に取引をしてくれる手法です。
徐々に取引の経験を積み重ねメンタルを鍛えていけます。

・メンタルを休ませる

時にはメンタルを休ませることも鍛える方法のひとつです。
FXは少額であってもメンタルをフルに働かせています。
精神的には消耗しているので、休ませることが必要になってきます。
もしメンタルを休ませないなら、疲れ切って取引自体を続けられなくなってしまいます。
間違った判断をしてしまい、資産を全て使い切ることさえ起きえます。
そうならないためにも、上手にメンタルを休ませて下さい。
メンタルを休ませるひとつの方法が、FXについて考えないことです。
外出して気分転換したり友達と遊びに行ったりして下さい。
好きな音楽や映画を楽しむのも良いでしょう。
何でも良いので、FX以外のことを考える時間を作るようにするのです。
寝ていてもFXのことを考えてしまうようなときには、精神的な休息が必要です。

メンタルを鍛えるためには、どんな5つのことが役立ちますか。
自己分析をすることや感覚でトレードしないことです。
いつも自分の取引を分析する時間を作りましょう。
一日の終わりや一週間の終わりに、自己分析する時間を持つならメンタルを鍛えていけます。
投資する資金の額を下げることもメンタルを鍛えるのに大切な要素です。
平常心で利益確定や損切りが出来るように鍛えられていきます。
少額の取引に余裕をもってできるなら、少しずつ投資金額を上げていけます。
自分の取引ルールを決めておくのも重要です。
利益確定や損切り、そしてエントリーのポイントを決めておいて下さい。
時々ルールの見直しをすることも忘れないようにしましょう。
他にもメンタルを休ませることも大切ですよ。
このようにして、しっかりとメンタルを鍛えていきましょう。