システムトレードでFX取引をするときにEA(運用ロジック)を使う人がいます。
EAを取り入れると効率的な取引が出来るので活用したいと思う人は少なくないはずです。
ここでは運用ロジックとは何なのか調査してみました。

・EA(運用ロジック)とは何なのかを解説

EA(運用ロジック)とは、システムトレードのプラットフォーム上で動くソフトのことです。
ただ単にEA(運用ロジック)を持っていても意味がありません。
言ってみればパソコンソフトのようなもので、EAを動かすプラットフォームが必要となります。
例えば、表計算ソフトを持っていても、それだけでは何も出来ません。
表計算ソフトを動かすことが出来るパソコンがあって、初めて自分のしたいことが出来ます。
同じようにEAもプラットフォームがあって初めて取引をしていけます。
それぞれのFX用のプラットフォームに合わせてEAは開発されています。
メタトレーダーのプラットフォーム用に作られたEAは他のプラットフォームでは使えません。
EAを持っていると自動売買が出来、効率よくトレードをしていけます。

・EA(運用ロジック)を自分で作る事って出来るの?

EA(運用ロジック)には2つの種類があります。

★自作EA(運用ロジック)
★市販EA(運用ロジック)

実はEAは自分で作ることが出来ます。
自分で作ることが楽しいと感じる投資家や、運用ロジックを作ることが好きというトレーダーもいます。
プログラミング言語を知らないので作れない人は、市販EA(運用ロジック)を買って運用しています。

・・自作EA(運用ロジック)の利点

自分で運用ロジックを作る利点は何ですか。
FX取引の仕方を自分好みにカスタマイズできることです。
どの通貨ペアをどんなタイミングでエントリーさせるか、いつ利益確定をするかなどを自分で設定できるのです。
効率よく利益を出していける運用ロジックを作れます。
これまでFX取引をしてきた知識を活かし、自分が有効だと思うロジックを検証していけます。
細かく運用ロジックを検証して作成していくことで、より一層FXのスキルを上げていける利点もあります。

・市販のEA(運用ロジック)って使いやすいのか

市販のEA(運用ロジック)は使いやすいと評判です。
大勢の人が運用しやすいようなロジックなので、初めてでもすぐに使えます。
プログラミングの知識が無くてもプロのロジックで運用していけるため、初心者の人に向いています。
前もってEAを動かせるプラットフォームさえ揃えておけば問題ありません。

・・市販EA(運用ロジック)の選び方

たくさんの市販EA(運用ロジック)の中から、何を選んだら良いのか分からないと思われるかもしれません。
どのように選んだら良いですか。
ひとつの方法は販売実績がある運用ロジックを買うことです。
人気のあるロジックやランキング上位のEAを買って下さい。
多くの人に購入されているEA(運用ロジック)は安定しており、使いやすい特徴があります。
すでに検証が十分にされている取引ルールで継続的に利益を出せるロジックです。
試しにいくつかの運用ロジックを購入し、どれが一番使いやすいか比べてみることも出来るでしょう。

・EA(運用ロジック)の付いて知っておきたい注意点

市販のEAを使うときに注意することは、自分の理想のロジックに出会うことはなかなかないという事です。
どんなに優秀な運用ロジックでも、微妙なところが自分好みではないことがあります。
自分だったらこのタイミングで損切りしないと思ったり、ここではエントリーしないと思ったりすることがあります。
どうしても自分の望み通りのロジックで取引したいなら、自作のEA(運用ロジック)を作ることです。
プログラミングを学ばないと作ることは出来ませんが、自分の望む手法でシステムトレードをしていけます。
今からプログラミングを学ぶ事なんて無理だと思われるかもしれませんが安心して下さい。
EA(運用ロジック)を作るための言語は、あまり難しいものではありません。
MQL言語と言うもので、書籍などで学べる言語です。
まずは入門編のMQL言語の本を買って勉強してみて下さい。

EA(運用ロジック)とは、システムトレードのプラットフォーム上で実行できる取引プログラムのことです。
運用ロジックは自分で作ることも出来ますし、市販のEAを買うことも出来ます。
自作の運用ロジックを作ると、自分好みの手法で取引を行なっていけます。
これまでのFXの知識と経験を活かして有効だと思うロジックを使えます。
しばらくプラットフォーム上で自分の運用ロジックを使い、その有効性を検証することも出来ます。
自作の運用ロジックを使うことで、FXのスキルを大幅にアップさせられます。
プログラミングの知識が無いから自作EAは作れないという人は、市販のEAを購入しましょう。
EA選びで失敗しない方法は、購入ランキング上位のものを選ぶことです。
いくつかのEA(運用ロジック)を買って、どれが使いやすいか試してみて下さい。

コメントを残す