MT4は画面構成を細かくカスタマイズ出来ます。
初心者が使いやすいようにカスタマイズするには、どんな項目をいじったら良いのでしょうか。
MT4を使いこなすために初心者が覚えておくべき情報をまとめてみました。

・MT4を日本時間にしておこう

世界中で使用されているMT4は、最初から日本時間に設定されているわけではありません。
初心者はどうやって時間を変更したら良いか分からなくなってしまうでしょう。
しなければいけない設定は2つです。

★日本時間のインディケーターを選ぶ
★日本時間のインディケーターへ切り替える

これらの設定を詳しく見てみましょう。

・・日本時間のインディケーターを選ぶ

MT4にはたくさんのインディケーターがあります。
その中で日本時間へ切り替えるものはJPN_Time_Subzeroです。
JPN_Time_Subzeroをダウンロードしてフォルダに保存してください。

・・日本時間のインディケーターへ切り替える

MT4を起動した後にフォルダに保存したJPN_Time_Subzeroを呼び出します。
ファイルの中からデータフォルダの中を確認してください。
JPN_Time_Subzeroを選択します。
選択する方法は上部メニューの挿入を選び、インディケーターカラカスタムへ行きます。
それからJPN_Time_Subzeroをクリックしましょう。

・MT4で自分の通貨ペアを表示させる

次にしておきたい画面構成で大切なポイントは、どの通貨ペアのチャートを表示させるかです。
最初に表示されているのは標準の通貨ペアです。
自分が持っている通貨ペアを表示させるには、どうしたら良いでしょうか。
デフォルトで表示されているチャートを右上の×印の所をクリックして消していきます。
次に自分の通貨ペアを探します。
右の気配値表示バーを右クリックして全てを表示させてください。
そうすると色々な組み合わせの通貨ペアが出てきますので、取引したいペアを選んでクリックします。

・・チャートを整理するのを忘れずに

上記の手順を繰り返していくと、普段取引する通貨ペアのチャートがいくつも表示されます。
チャートを見やすく配置しないなら、ミスが出やすい画面構成となるので気を付けてください。
簡単にきれいに配置する方法を紹介します。
ツールバーの右側のほうにある整列アイコンを使う方法です。
このボタンをクリックすると自動的にチャートが整理されます。

・相場分析しやすい画面構成の方法とは?

初心者が相場分析しやすい画面構成はどんなものですか。
一度に表示させるチャート数を限ってください。
たくさんのチャートを表示させても混乱するだけなので、四つ程度に限りましょう。
他にはどんな点を覚えておくべきですか。

・・ローソク足を使いこなそう

チャートをローソク足の設定にしておくなら相場分析がしやすいです。
ツールバーの真ん中あたりにあるローソク足へ変更するボタンを押せば簡単に変更できます。
ローソク足のほうがバーチャートやラインチャートよりも、エントリーのポイントが分かりやすいですよ。

・・時間足を変更しよう

時間足を自分の取引スタイルに合わせて変更してください。
もし短いスパンで何回も取引を繰り返してくなら、時間足は10分前後に設定する方が良いです。
一日に何回かしか取引しない場合は、1時間から3時間くらいの時間足にしておくのがおすすめです。

・初心者が覚えておくべきチャートの項目まとめ

他にも初心者が覚えておくべきチャートの項目をまとめてみましょう。

・・チャートの色は変えた方が良い

MT4ではチャートの色を細かく変えられます。
背景色を白にしたり黒にしたり出来ます。
長時間のチャート分析をする時には、黒にしておいたほうが目が疲れません。
上昇バーや下降バーの色、他にもろうそく足の色なども自分好みに変えてください。

・・便利なテクニカル指標を表示させる

初心者が分析の精度を上げるために役立つのがテクニカル指標です。
おすすめは移動平均線やエンベロープといったテクニカル指標ですよ。
これらのインディケーターを使って分析していくことで、トレードのスキルを上げていけます。

MT4の画面構成で初心者が覚えておくべきなのは、チャートを日本時間へ設定することです。
時間が日本の現在時間でないなら取引がしにくいです。
日本の時間へ変更できるインディケーターをダウンロードしてください。
チャートを自分が取り扱っている通貨のものへ切り替えることも大切な作業です。
取引を頻繁にする通貨ペアのチャートを表示させましょう。
大体4つくらいのチャートを表示させるくらいが丁度良いです。
整列アイコンのボタンを使ってきれいに並べて、スッキリとした画面構成にしましょう。
ローソク足にしたり時間足を変更したりすることで、トレードの効率を上げられます。
一日にどれくらいのスパンで取引をするかにより、時間足の設定を変えると便利です。
これらの情報を参考にして使いやすい画面構成にして下さい。