生活に欠かせないスマートフォンを使って、簡単にFXモバイルトレードが出来ます。
これからFXを始めようか考えている人に、知って欲しいモバイルトレードのメリットを紹介していきます。
初心者が失敗しないための注意点についても説明していきますよ。

・モバイルトレードにはどんなメリットがあるのか

モバイルトレードをすることによって、どのようなメリットがあるのか考えてみましょう。

・・簡単操作

画面の小さなスマートフォンで出来るモバイルトレードは操作が簡単です。
表示できるツールが少ないために、操作を迷ったり間違ったりすることがないので安心です。
パソコンの大きな画面でトレードをすると、操作ボタンがたくさんあるので何を使ったら良いのか分からなくなることがあります。
その点モバイルトレードは、本当に使う操作ボタンしか表示されていないのでシンプルです。
例えば、どんな操作ボタンや情報が表示されていますか。

★チャート
★注文ボタン
★損益状況

FXトレードに絶対必要な情報や、操作ボタンだけが厳選されています。
初心者にとっては扱いやすいと感じるでしょう。

・・時間と場所を選ばないでトレード可能

スマートフォンは、いつでもどこでもトレードをすることが出来ます。
パソコンの場合は、家の中やカフェなどでしか取引が出来ません。
いくつもの画面を使って本格的にFXをしている人は、自宅でしか取引が出来ないことがあります。
しかし、相場は自宅にいないときでも動いています。
モバイルトレードならすぐに相場の状況を確認出来ます。
本業をしているときに、経済指標が発表されたとします。
スマートフォンを取り出して、相場がどのように反応しているかをチェックできます。
もし自分の通貨ペアに有利な動きをしているなら、エントリーしてチャンスを逃しません。
取引をしたいときやチャンスの時に、利益確定が出来るのは大きなメリットです。

・・拡張性がある

モバイルトレードは拡張性が高いこともメリットです。
もしタブレットを持っていたり古いスマートフォンを持っていたりするなら、それらの画面を使って取引できます。
古いスマートフォンにチャートを表示させ、新しいスマートフォンに注文情報を表示させることが可能です。
最近は街の中でWi-Fi環境が充実してきているので、複数の端末を使ってモバイルトレードが出来ます。
覚えておきたいのは、注文をする時は常に最新のデバイスを使うことです。
ほんの数秒注文が遅れただけで損が拡大することがあります。
古いデバイスはWi-Fiが途切れる可能性がありますし、通信を拾う力が弱いので気を付けなくてはいけません。
新しいスマートフォンやタブレットの方が電波を掴む力が強力です。
その分、注文や確定にタイムラグが発生しにくいです。

・モバイルトレードの注意点が知りたい

次にモバイルトレードの注意点を確認しておきましょう。

・・チャート分析がしづらい

画面が小さいので、チャート分析がしづらいことを知っておきましょう。
最近のスマートフォンは画面が大きくなってきていますが、それでも表示できる情報量には限りがあります。
過去のトレンドを分析するには、パソコンのような大きな画面が向いています。
家でトレンドの研究をし、スマートフォンで取引をするといった使い方がおすすめです。

・・通信が安定しない

モバイルトレードは、どうしても無線通信を使う方法になります。
通信の安定性は無線よりも有線が優れています。
有線で接続できる家のパソコンのほうが通信は安定します。
スマートフォンやタブレットは、どうしても通信が弱くなったり切れたりすることがあるので気を付けなくてはなりません。
注文のタイミングがずれるスリッページが起きる可能性があります。

・・機能制限がある

FX業者によってはモバイルトレードで使える機能に限りがあります。
小さな画面に表示できる情報が限られているため、使えない機能がいくつもあるのです。
機能性よりも操作性を優先しています。
そのためチャートにラインを引いて分析することや、相場の動きを遡ってチャートの研究をする事は出来ません。
ボリンジャーバンドや移動平均線などを使った分析をしたいときにはパソコンを使いましょう。

モバイルトレードを行なうメリットは、簡単な操作で取引が出来ることです。
初心者は沢山の機能があるよりも、簡単な操作でトレードが出来たほうが助かるものです。
最初のうちはモバイルトレードでFXの仕組みに慣れていき、段々とパソコンを使って本格的な取引をしていけるでしょう。
もしくは、家のパソコンでチャート分析をし、外出しているときの取引用としてスマートフォンを使えるかもしれません。
モバイルトレードは時間と場所を選ばずに取引が出来るのが大きなメリットです。
すぐにスマートフォンを使って注文をしていけますし、経済ニュースに対する相場の反応もチェックしていけます。
モバイルトレードを使いこなしていけば、利益を出すチャンスを見逃すことがありません。