自動的にFX取引をしてくれるミラートレードが注目されています。
ミラートレードは実際に利益を出すために良い方法なのでしょうか。
知っておきたいメリットやデメリットについて説明します。

・ミラートレードってホントにすごいのか

ミラートレードが注目されているのは、なぜでしょうか。
なぜならFXトレードをするときに手間がほとんどかからないからです。
前もって設定した取引ルールに沿って、コンピューターが自動的に売買トレードをしてくれます。
インターネット上で運用できるために、パソコンを閉じていても取引は続けられます。
パソコンの前に一日中張り付いていなくてもFX取引や資産の運用が出来るので人気です。
忙しい人や24時間取引をしていきたい人にとっては実際に良い方法です。

・ミラートレードのメリットとは?

ミラートレードには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
3つの大きなメリットがあります。

★無料で試せる
★24時間取引できる
★色々なストラテジーを実行できる

それぞれのメリットについて詳しく説明していきます。

・・無料で使える

ミラートレードを試したいときには、追加料金を支払わずに無料で使用することが可能です。
どのように試せますか。
ミラートレードを扱っているFX業者に口座を作るだけです。
口座を作った後に、どの運用ロジックを実行させるかを選んで始められます。
特に自動で取引知るための追加料金がかかるわけでもありませんし、特別な手続きやソフトが必要となるわけでもありません。

・・24時間取引できる

前の項でも説明しましたが、自動で取引を続けてくれるため24時間取引可能です。
世界中の相場が24時間動いていますが、その動きに合わせて取引を続けてくれます。
本来なら寝ている時間や、本業をしている時間にも取引を続けられる訳です。
今まで見逃していた利益を出すチャンスをものにできます。
24時間運用するためにパソコンを付けっぱなしにしておかなくても大丈夫です。
もしパソコンを付けておかなくてはいけないなら、電気代がかかります。
夏場は部屋の中が暑くなるため、エアコンを付けておかないとパソコンが熱暴走して壊れてしまいます。
しかし、ミラートレードはウェブ上で動くのでパソコンの電源を切っても問題ありません。

・・色々なストラテジーを試せる

ミラートレードで実行できるストラテジーはたくさんの種類があります。
エントリーのポイントや、利益確定のタイミングなどが違うストラテジーが用意されています。
世界中のプログラマーやトレーダーが成果を出してきたストラテジーを公開しています。
その中から実績を上げていて信頼出来そうなものを選んで実行できるのです。
いわば自分の代わりに、プロのトレーダーが取引をしてくれるようなものですよ。
初心者であってもプロ並みのスキルでFX取引をしていくことが可能です。
FX業者によって揃えているストラテジーの種類が違います。
たくさんの種類を持っている業者より、信頼出来て質の高いストラテジーを揃えているところを選んで下さい。

・ミラートレードのデメリットが知りたい

ミラートレードはメリットばかりではありません。
きちんとデメリットについても把握しておきましょう。

・・放ったらしでは利益は出ない

いくらコンピューターが自動的に取引をしてくれるからと言って、放ったらかしでは危険です。
相場は常に変化していますから、時々取引状態をチェックしないと損が出続けていることがあります。
市場が急変しそうなときにも注意しなければなりません。
重要な経済指標が発表されるときやテロが発生したときには相場が急変します。
自分が取引している通貨が暴騰したり暴落したりします。
チャートがイレギュラーな動きをするときに、ミラートレードは柔軟に対応できません。
もし相場が大きく動いている場合に、ミラートレードをそのまま続けていると投資資金がゼロになる危険性があります。
相場に大きな動きがありそうなときには、一旦ミラートレードを中止にしておくことがおすすめです。
トレンドが発生しているときやレンジ相場の時にも注意して下さい。
特に市場が急変していなくても、毎日取引の結果やストラテジーがきちんと実行されているかは確認しましょう。

ミラートレードは自動でFX取引が出来るので忙しい人や初心者には良い方法です。
このトレード手法は無料で試せるメリットがあります。
ミラートレードの方がスプレッドがほんのわずか高くなりますが、無料と言って良いほどの範囲内です。
特別な契約や手続き無く始められます。
24時間取引がウェブ上で行えるのでチャンスを逃しません。
休暇を取っているときや寝ているときでも、コンピューターが自動的に売買取引をしてくれます。
小さな利益を積み重ねていくのに最適な方法です。
しかし、市場は常に変化しているため、時々選んだ運用ロジックがもう古くなることがあります。
ミラートレードで失敗しないためには、こまめに選択したストラテジーが機能しているかチェックしなければなりません。