初心者は経験がなく感情に左右されやすいのでトレードルールを決めた方が勝率は高くなります。
トレードルールを先に決めて、それに沿って淡々と取引をしていくことで負けにくくなるのです。
どんなルールを決めたら良いのか考えてみましょう。

・資金に関するトレードルールを決める

最初に投資する資金に関するトレードルールを決めておきましょう。
例えば、どのようなルールを決めたら良いですか。

★いくら投資するか
★どれくらい損をしたら取引をやめるか

無制限にお金があるわけでは無いので、最初にいくらまで投資をするのかを決めておかなくてはなりません。
このルールが決まっていないと損をしたときに、もう少し投資をして勝ちを待とうと考えてしまいます。
ずるずるとお金を継ぎ足していき、いつの間にか手持ちの投資資金がなくなってしまうことが起きえるので注意して下さい。
投資資金の総額をまず決めて、一回の取引でどれくらいを使うのかを考えます。
FXに使おうと思っている資金の数パーセント程度を、一回の資金の上限にすると良いでしょう。
投資資金が決まったら、いくらまでの損をしたら取引をやめるかも考えなければなりません。
上昇トレンドに入っているなら、前の安値をした抜けしたらやめるといったルールを決めることも大切です。

・初心者は1時間足以上の時間軸に注目すべき

初心者が覚えておくと便利なトレードルールは、1時間足以上の時間軸に注目することです。
たくさんのチャートがあるので、何を見たら良いのか最初のうちは分かりません。
あれやこれや見ていると、なんだか分からないうちに資金が無くなることがあります。
まずは1時間足以上は見ないという事を決めて取引をして下さい。

・・1時間足以上の時間軸がおすすめな理由

1時間足以上の時間軸をチェックするなら、トレンドの流れが分かりやすくなります。
トレンドの発生とその後の動きが見やすいため、どんな取引をしたら良いのか判断しやすくなるのです。
多くのトレーダーが1時間足以上の時間軸を見ながら、サポートラインやレジスタンスラインを決めています。
それで世界のトレーダーの反応するポイントを見極めやすくなるメリットもあります。
ずっと1時間足以上の時間軸を見ていると、世界のトレードの反応するポイントも分かってきます。
徐々に流れを先読みした売り買いが出来るようになってきますよ。

・取引に関するトレードルールは絶対に必要

押し目買いや戻り売りに関するルールも決めておくと良いです。
トレンドの発生時は様子を見て、その後の押し戻りを狙っていく方法があります。
しかし、この方法だとトレンドの時から一瞬間をおいて待たなくてはなりません。
どれくらい待つべきかの判断が初心者には付かないことがあります。
初心者が使いやすいトレードルールは、ブレイク手法です。
これまでの高値と安値の所に水平線を引いて、その水平線を抜けたときにエントリーしていきます。
ブレイク手法を使うことで、感情を排して機械的に取引をしていけます。
常に利益が損より大きくなるように損切り注文を入れておいて下さい。
損切り注文を入れる位置をあらかじめ決めておくなら、損が利益よりも大きくなる事態を防げます。

・知っておくと失敗しないトレードルールとは?

初心者はまだ経験が無いのでチャートやトレンドを先読みするのが苦手です。
そのため、市場が大きく動いているときには取引をしない、といったルールを決めておくことも助けになります。
アメリカの金融庁が発表をする時や、世界で金融市場に影響を与えるイベントがあるときはチャートが予想外の動きをします。
そんな時にはトレードを一切しないというルールを決めておきましょう。
予想外の動きをする市場の中で利益を出していくのは難易度が高い取引になります。
大けがをする場合があるため、トレンドが収まるまで静観しておくのがベストです。
FXで使う通貨ペアを増やしすぎないことも、失敗しないために必要なトレードルールです。
最初のうちは、よくあるドルやユーロと組み合わせた通貨ペアだけにしておいて下さい。
一般的な通貨ペアのほうが取引情報も多く、損をしにくくなります。
ドルをオーストラリアドルやカナダドルといった安定している通貨と組ませるのもおすすめです。

初心者が覚えておきたいトレードルールは、どれくらい投資するかを決めておくことです。
投資資金の上限を決めておいて下さい。
一回の取引でいくらまで使うかを決めたり、どれくらい損をしたら取引をやめたりするかも考えておきましょう。
この資金に関するトレードルールが決まっていないと、ずるずると投資資金を使ってあっという間にお金が無くなります。
最初のうちは1時間足以上の時間軸に注目すると良いですよ。
トレンドの判断するスキルが身につきやすくなります。
ブレイク手法を使うと決めておくなら、売り買いのタイミングがわかりやすいので安定した取引をしていけます。
トレンドが大きく発生しているときには手を出さないルールも忘れないで下さい。
これらのルールを使っていくなら大きな失敗はしないでしょう。